デカ宅 ハコブ株式会社

デカ宅を利用して、配送費を安くあげよう

メルカリでタンスが売れた〜。
ラクマで洗濯機売れた〜。

 

おめでとうございます。

 

ところで、それどうやってお客さんのもとへ送りますか?

 

あ? 母ちゃん、ソファー買い替えたいの? これまだ使えるじゃん。
え? 新しいのが欲しい? タマがひっかいた? いや、だからまだ使えるじゃん。
え? もう古くなってきてるから、買い替えようとは思ってた? いやだから……。
ああ、もういいよ。わかった。これ、俺にくれ。

 

おめでとうございます。

 

ソファーGETですね! 新品のソファー高いし、使えるもんなら使いたいですよね。

 

でも……それどうやって、あなたのおうちまで運びますか?
軽トラレンタルします? 宅配業者を当たってみます?

 

レンタルは大変だし、宅配業者になりますか……。
確かにサービスはあるけれど……ちょっと高い。

 

このようなケースの他にも、手持ちの家具や家電が上等なものだと、
売り払って身軽に引っ越しができないケースもあります。

 

どうしても運ばないといけない。

 

けれど、その逸品があるばかりに引っ越し料金がかさんでしまう……とか。

 

そんな時に、大きな荷物専門の宅配屋があったらいいと思いませんか?

 

前述のとおり、大手の運送業者……例えばヤマト運輸にも、
そういった大きな荷物を取り扱うサービス『らくらく家財宅急便』があります。

 

しかし、ハコブ株式会社は考えました。

 

『もう少し安くならねぇかなあ……』

 

そうして、うまれたのがハコブ株式会社の『デカ宅』です。

 

 

わかった 『デカ宅』をもちっと詳しく説明してくれ

デカ宅とは……

デカ宅を簡単に説明すると、宅配便で送ることが出来ない
『デカ』い荷物に特化した宅配サービスです。
電話一本で対応してくれ、荷物は翌日までの配達になります。

 

どうして安いのかというと……

複数社の荷物を混載して車両をシェアしました。効率よく運んで価格を下げてます。

 

どのくらい安いかというと……

こちらから、デカ宅の料金を確認することができます。

 

こんなオプションもあります……

こちらから、デカ宅のオプショナルサービスとその料金を確認することができます。

 

こんな注意点もあります……

 

@ 支払いが、荷物預かり時の現金精算(搬出時、現金元払い)
荷物を預けるときに清算となります。

 

A 着払いは不可
荷物の搬入時のお支払いはできません。

 

B 搬入及び搬出先がタワーマンションの場合は、基本料金が3割増
タワーマンションからの引っ越しもタワーマンションへの引っ越しも料金が三割増しになります。

 

デカ宅のデメリットとメリットをちょっと挙げてみて

デメリット

対応エリアが一都三県

順次拡大予定とのことですが、現状は東京、神奈川、埼玉、千葉のみとなっています。
ただ、その他地域についてはお問合せくださいとのことなので、場合によっては対応可能のケースもあるようです。

 

一部のエリアは引き受けてくれない

こちらは問い合わせ時の確認が必要のようです。

 

一部の地域ではオプショナルサービスが頼めない

こちらも問い合わせ時の確認が必要のようです。

 

【問い合わせTEL:03-4500-7717 受付時間:9:00〜18:00】

 

メリット

価格の安さ

たとえば、二人掛けのソファーを東京から神奈川に運びたいとします。
【東京→神奈川 Dランク(荷物の三辺計300)】で算出すると……

 

ヤマト運輸の『らくらく家財宅急便』 ⇒ 9950
ハコブ株式会社の『デカ宅』 ⇒ 8955

 

が、基本料金となります。(希望次第で、これにオプショナルサービス料金の加算がある)
デカ宅の基本料金とは、梱包、搬出、輸送、搬入、開梱、設置、廃材回収までを指します。

 

梱包は無料

ハコブ株式会社が梱包して運びます。

 

時間の融通がきく

集荷、配達それぞれの時間指定が可能です。
また、引き取りから配達希望日まで日数がある場合も対応可能です。
一時保管サービスを利用できます。問い合わせ時にご確認ください。

 

まとめ

荷物も小荷物ていどならば、どうとでもなりますが、
形のある大型の荷物を運ぼうとすると大変な思い
をすることになります。

 

そういうときこそプロに任せてしまいましょう。
あなたの困ったを解消してくれます。

 

大型の荷物に困ったら、ハコブ株式会社の
デカ宅も検討されてみてはいかがでしょうか。